主な割引制度

新車割引

自家用普通乗用車・自家用小型乗用車・自家用軽四輪乗用車の場合で、初度登録年月または初度検査年月から25か月以内の始期日の共済契約について適用します。

エコカー割引

ハイブリッド車、電気自動車、圧縮天然ガス自動車の場合は、初度登録年月から13か月以内の始期日の共済契約について、3%の割引が適用となります。

3台契約割引

同じご契約者(同居のご家族の名義でも可)のお車が当組合3台以上ある場合、5%の割引が適用となります。

ノンフリート多数割引

同じご契約者のお車が当組合に5台以上ある場合、5%の割引が適用となります(ただし、ご契約者、お車の使用者および所有者が同一の場合に限ります。また、この割引は、基本掛金から割引きます。)

福祉車両割引

消費税法に基づき、消費税が非課税対象となる運転補助装置を装備する自動車および車いす等昇降装置や車いす等固定装置を装備する自動車の場合、3%の割引が適用となります。(ただし、エコカー割引との重複適用はできません。割引条件が重複する場合は、福祉車両割引のみを適用します。)

団体割引

一定の条件を満たす団体の構成員の皆さまに割引を適用する制度です。
詳しくは、団体割引制度をご覧ください。

資料ダウンロード